2010年01月09日

スクール受講生の生声(6)絵本・あそび

父親が育児の主役になる!

ファザーリング・スクールのコンセプトに最もふさわしく、
いかにも父親学校らしい講座が、『絵本・あそび』です。

一期では教務主任(あづま)も初めて受講し、目からウロコでした。
思わず感動してしまう内容で、涙腺が緩んだ受講生も多かったです。

絵本の読み聞かせと手遊びは、やること自体は目的ではありません。

絵本と手遊びは、父親がもっている我が子への愛情を、具体的な形で伝えるためのツールなのです

文句なし「期待以上100%」のアンケートコメントをご紹介します。

-------------------------------------------------------------

●絵本は単に読むものと考えていましたが、「コミュニケーションツール」なんだという基本的なことに気づけてよかったです

●仕事だと効率を高めるなかでコミュニケーションを軽視しがちになってしまうのですが、スキル・ノウハウ以上にコミュニケーションの大事さや素敵さが伝わりました

●父が主体となれる絵本のジャンルは、非常に参考になった

●絵本=コミュニケーション・ツールという考え方が印象に強く残りました

●子どものころ、絵本が大好きだったことを思い出しました。飛び出す恐竜の本はぜひほしいです!

●どんな内容の講座になるのかな?と思っていましたが、正直かなり感動しました。

●絵本の読み聞かせで泣きそうになりました(おまえうまそうだな)

●最近の絵本事情が分かり、面白かったです

●伝承をしたい。

●小さいころ読んでもらった本を子どもにも読んでみたくなった

●絵本はもともと好きだったが、知らない面白い絵本がまだまだあることを知ることができた

●スキルやノウハウがほとんど不要で、コミュニケーションをとるのに絵本が役に立つというところに、一番気持ちが動きました

●絵本を久しぶりに他の人から聞いて、自分もいやされました。もう一度読んであげたくなりました

●絵本を読み聞かせることが楽しいことで、ママに独占させるのはもったいないのだと、どのパパ(FJに参加していないパパたちも)早く気付いてほしいと感じました。心に響きました

●いろいろなあそびの紹介の中に工夫がみられていて、とくにシチュエーションを与えるだけで一気にかわるということがよくわかりました

●少し先になるけど、水中モーターを使ってかまぼこ板等を使って夢中で遊んだことを思い出した。絶対、小学生くらいになったらやろうと思った

●5つほど類型化して解説していただいたので、頭の中を整理するのに役立ちました

●からだあそび、体力が必要なので、今からがんばります。

●自分が遊びの中でいろいろ学んだことを思い出しました

●子どもの頃を思い出しました。タミヤのモーターは絶対買おうと思いました

●昔やったあそび、知らなかったあそびを知ることができて、新鮮に楽しみました

●レパートリーをふやそうと思う。

●大阪は面白いものがたくさんありますね

●「大阪名物」は子どもに仕込みたいです

●「大阪うまいもん」を東京のに変えて100番までつくる

●あそびがワンパターンになってしまうのが、いろいろ工夫できそう。

●手遊びをいろいろ実践したい。

●うちの子ども(8カ月)はお風呂遊びが大好きです

●講座だと恥ずかしいのですが、子どもがいたらすぐに楽しくなってしまいそうです

●忘れていた遊びを思い出すことができてよかった。

●楽しくて多様なコミュニケーションが大切なのだと感じました

●絵本を毎週(毎日)読みたい!!と思いました

●絵本の読み聞かせのスキルに不安があって、とても聞きたい講座だったのですが、楽しめれば良いとのことで、自信がつきました

●絵本を多く手にとってみたいと思いました

●読み聞かせは習慣化したいと思います

●子どもに絵本を読んであげたい。お風呂遊び等も一緒に楽しみたいです

●絵本をもっとよみたい。まずは仕事を効率的にやる。必ず読む時間をつくる

●絵本を買いにいくことと、タミヤの水中モーターを買いにいきます

●たくさん絵本を読んであげて、たくさん子どもと遊びたいと改めて思いました

●恐竜のとび出す絵本には感動しました

●絵本から遠ざかって久しいので、懐かしい絵本と出会えてよかったです

●このようなスクールを会社のパパどもにきかせてやりたい

●今日も楽しかったです。ありがとうございました

●多くのパパが育児ができる社会環境を作っていきたい。

●とても熱心なパパが多く、こんなパパたちが集まれば、日本が変えられるのではないかと思いました


-------------------------------------------------------------

この講座のあと、絵本を自分で買い求めた受講生が多かったことも
後日談としてご報告します。⇒行動変容にむすびついた講座でした!

↓スクールの概要や申込の詳細はこちらへ↓
http://www.fathering.jp/school/about.html
posted by 安藤哲也 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。